caprice

シンプルという名のズボラ

MENU

2018-2019 ディズニーカウントダウン

 

ディズニーのカウントダウンに行きたいと思い、前回の応募の際は全滅。今回こそはと、願いを込めて去年の9月頃から抽選に応募して、第1弾、第2弾と外れて最後の最後でゲット!道のりが長かった。

ちなみにカウントダウンのパスポート、ニューイヤーズ・イヴ・パスポートの入手方法はこちら。

 

パスポートの入手方法

 

1.東京ディズニーリゾートからの抽選

2.ディズニーバケーションパッケージのプラン

3.パークファンクラブのファンダフル・ディズニーのメンバー専用枠での抽選

4.各ツアー会社のプラン(夜行バスなど)

 

ニューイヤーズ・イヴ・パスポートの料金は、大人から小人まで均一料金で1枚、9,700円。

このパスポートで、2018年12月31日(月)午後8時~2019年1月1日(火)午後10時までの利用が可能で、なんと両パスポートともに1月1日(火)午前4時以降は、両パークへの行き来が可能というお得感。

公式からの抽選は大体、9月頃からはじまり2016年までは年に1度でしたが、2017年から2回、2018年は3回に分けての抽選に。

今回はこんな感じでした。

公式からの抽選スケジュール

第1弾 応募受付期間 2018年9月11日(火)正午~10月2日(火)午後5時

当選者発表日 10月10日(水)~10月12日(金)

 

第2弾 応募受付期間 10月23日(火)正午~11月6日(火)午後5時

当選者発表日 11月13日(火)~11月15日(木)

>>受取方法は自宅に配送

応募回数は両パーク1回ずつ応募可能で、購入可能枚数は1人5枚まで。

ニューイヤーズ・イヴ限定デザインのディズニーリゾートライン フリーきっぷが購入可能。

 

第3弾応募 応募受付期間 11月20日(火)正午~12月13日(木)午後5時

※第1弾・第2弾に応募した方が対象

当選者発表日 12月18日(火)~12月19日(水)

>>受取方法はディズニーeチケット (スマートフォンで入園/自宅でプリントアウト) 応募回数は1パーク1回のみ応募可能で、購入可能枚数は1人5枚まで 。

ただしディズニーリゾートライン フリーきっぷは購入できない。

 

で、第1弾から家族名義でそれぞれ応募したものの当たらず。第2と外れてしまったので、少しでも確立を上げるために第三は2枚のところを1枚にして応募、それでようやく当選に。

もう1枚は一緒に行くのが姉で、遠方なので夜行バスのプランでギリギリ入手。

はじめ夜行バスのプランで入手できると思っていなかったので、メルカリやツイッターも覗くと売っている人がいっぱい…もちろん急遽やむおえない事情で行けなくなった人もいるとは思いますが、プレミアムチケットなので少し高くなるとしても高額すぎるのを見るとなんだか複雑です…。

とはいえ、今回無事入手できたチケット!

f:id:cap8rice:20190121003435j:plain

ウキウキしながらTODAYの下見。年越しそばの販売場所を確認しとかないと!と探すも、、、

 

ない!?まさか、、、

いくら探しても見つからず、そればかりか期待していた年末年始限定メニューがない!?

 そういえば公式のサイトでも見ないと思っていたけど、TODAYには載っているだろうと思っていたのに、まさかの今回のカウントダウンはないらしい。パークでの年越しそばやお雑煮すごく楽しみにしていたのに…これも キャストさんへの負担が大きいんでしょうか残念。

気を取り直して。

パスポートの用意ができたら、ディズニーで年越しをするための準備!

私がもっとも心配している寒さ!

小さい頃に一度、ディズニーランドでのカウントダウンの思い出があるのですが、そのときの記憶がほぼ寒いことしかないぐらいのトラウマが。

いつもより遅い時間までパークにいれることに、はじめは楽しんだもののアトラクションにも乗らずに、なぜかシンデレラ城の前付近に人が集まってジッと待つ風景と、トイレに行きたくても人が多すぎて身動きもとれず動きたいけど両親のおとなしくしてなさいという無言の圧力と寒さに耐えながら迎えたカウントダウン。

打ちあがる花火を見つめて、このためにみんなで 待っていたんだと理解するも一瞬で終わり、綺麗だったけど鮮明に残っている記憶は 寒さだけ。

正直カウントダウンに対していい思い出はないので、今回はそうならないために万全の準備を!と、みんなの寒さ対策についてリサーチ。

パークに持っていたものはこちら。

持ち物

・カイロ(貼るカイロ、靴先カイロ)

・手袋(スマホ対応)

・大判のストール(ブランケット代わり)

・水筒(お湯を入れて持参)

・帽子

・レジャーシート

・座布団クッション

・モバイルバッテリー

・充電用ケーブル

 

 

服装

防寒はしたいけど、動きやすい格好でなるべく身軽ではいたい。

マフラーは暖かいけど邪魔だったり面倒なので外す必要のない首元にハイネックのコーデで考えて、ニット(ウール)のハイネックワンピースに襟の中にシルクのスカーフを巻いて、インナー上下はユニクロの極暖ヒートテックのトップス、レギンスで防御。

さらに背中と腰に貼るカイロを それぞれ装着し、靴の中にもカイロを仕込んで、少しでも蒸れによる冷えを避けるため 靴下は5本指のシルクとウールの靴下でレイヤー。 本当はもっとスマートに行きたいけど、 寒くてパークを楽しめないとなったら意味がないので、もこもこでも我慢。

 

当日

パスポートで入れるのは20時からで、私はちょっと早めに19時ぐらいに着けばいいか、と 軽く考えていたら姉から16時には出発するから、と。

え、16時!?

姉いわく20時に入園したかったら早く並ばないと入れないし、場所もとれないとのこと。 私はとりあえずランドで過ごせたらいいかな程度で考えていたら甘かったです。

確かにゲートに着くともうすでに結構な列が。 

姉はシーに行くときは着替えたいということで荷物が多くて 一部ロッカーに預けに。空いてるか不安だったけど大丈夫でした。

 

コインロッカー 300円

 荷物を預けてエントランスへ。f:id:cap8rice:20190121003547j:plain

なんだかんだで17:40頃。

真ん中付近から端の順に列が混んでいて、とりあえずその時点で左端がまだ空いているということで端に。 待ちながら買っておいたおにぎりで、少し腹ごしらえ。

入園は20時でしたが、多いからか実際は少し15分ぐらい早めに入園開始。 ゲートにてペンライトを渡されてテンションがMAX。

みんなできる限りの競歩でシンデレラ城付近の場所取りへ。 前からどんどん人が埋まっていく中、無事に場所取り。ん?無事場所とったけど、とったってことはアトラクションは?!ガーン乗らずにもうこのままの耐久レース。そうだよね、薄々分かってはいたけど気づかない振りをしていました。

 

20:00過ぎ

カウントダウンまで、まだ先が長いのでとりあえず温かい飲み物で一呼吸。

姉に残ってもらって、ちょっと遠いけど骨付きソーセージが食べたくてトゥーンタウンヒューイ・デューイ・ルーイのグットタイムカフェまで買いに。

道中、トゥモローランドの橋?のところで数名のキャストさんが集まってゲストを ハイタッチで迎えて盛り上がっていて私もくぐりたかったけど、1人だったため横目でスルー。したかった…お店は混んでいなくて、すぐに注文。

 

・ウーロン茶 290円 

・マジカルシェルスープ(ワカメ&タマゴ) 350円 

 ※2018年11月1日から2019年3月25日まで販売

・骨付きソーセージ 330円

 

戻るころには貝殻モチーフの最中の皮はすでにどろどろ。寒い中でいただくわかめスープの味に、ほっと癒される。

 蒸気船ウィリーのバケットも今なら買いやすいかも、と行くと15分ぐらいでゲット。

 

・蒸気船ウィリーバケット キャラメル 2,500円

 

パークの混み具合としては、激混み!というわけではなく程よい感じで、むしろ予想してたより少なく感じました。シンデレラ城の前付近の埋まり具合も、ワールドバザール手前までいっぱいになったのが22時ぐらいでした。

そして、心配していた寒さですが、この日の気温は6度ぐらいで風もなかったため そんなに厳しくなく、いつもより着込んでいるのもあってか大丈夫でした。

 

なくなったポップコーンのおかわり。

・ポップコーン リフィル 500円

 

徐々に時間が迫るにつれて、1時間前、30分前といったタイミングで音楽とナレーションが入ったり、 シンデレラ城のライトアップに変化があったりとちょっとしたカウントダウンも。

 

23:00頃

1時間前になった頃、再び飲み物補給と交代でお手洗いに。 ちょっとトイレや買い物に行くだけで身動きがとれないので一苦労。 カリブの横のトイレも普段見ない列が。

 

スイートハート・カフェ

・紅茶 290円

 

そろそろいただいたペンライトも点けようかなとポキッと準備。

さぁいよいよカウントダウンー!

 

いよいよとなり、ランドでも年越し恒例の蛍の光が流れてカウントダウン。

f:id:cap8rice:20190123165955j:plain

おめでとー!

この日は、本当に風がなくて花火もいい感じでした。 さぁこれで動けるーと、まずは本格的に晩御飯を食べようとチャイナボイジャーへ。店内席はいっぱいで外なら空いていますと、すんなり。 防寒ばっちりだから外でも平気だわと、おいしー!

 

ボイジャーセット 1,580円

 豚角煮とマーボー豆腐のあんかけ麺、半熟玉子添え
 杏仁豆腐
 お飲物

※上のメニューでは2018年10月1日から2019年4月24日まで販売。

 

ランドに来たらバズは外せないので、ファストパスを発券しにトゥモローランドへ。 今年最初の腕試しをしておかないと。

f:id:cap8rice:20190123170223j:plain

普段見ることのない時間帯のファストパス

 

本当はミッキーにおめでとうを言いたかったけど、 みんな考えることは一緒で、グリの待ち時間は120分、諦めてほかに。

 

2019年が照らされているシンデレラ城で写真を、と思って向かうと、消えてる!? そんな短時間限定!?と、ショックを受けてたらしばらく経ったあとに再び出現。 無事に撮影できたけど、びっくりした。

f:id:cap8rice:20190123170040j:plain



時間になったのでバス・ライトイヤーのアストロブラスターに行って、カリブの海賊で冒険と云う名の休憩を挟み、そろそろ4時になるので、だんだんとシーに向かう人の流れが。再入園スタンプを押してもらいリゾートラインへ。片道260円で3回以上乗りそうだったので1日フリーパスを購入。

 

・1日フリーパス 650円

 

ランド・ステーションからベイサイド・ステーション、シー・ステーションで降りるはずが、まさかの寝過ごし。もう1周する羽目に。

 

なんとか眠気を堪えて、下車。

f:id:cap8rice:20190123170108j:plain

シーに到着。こちらも無事、写真に収められて満足。

シーに来たからにはお酒飲みたいと、TODAYに載っていたホットカクテルを飲みにロストリバーデルタにある、ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナへ。

 

途中、シーサイドスナックでうきわまんを購入。

・うきわまん 500円

 

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ到着。店内は、ほぼ満席で半数がおやすみ。一応、キャストさんが防犯の意味でもグループ内で1人は起きているように声かけをしてくれていて、ホント大変。

 

ホットワイン(レモン) 680円

※2018年12月26日から2019年3月25日まで販売。

 

あったかい飲み物、最高。

でも、飲みたいと言っていた姉はお酒に弱くー口で満足してしまい2杯分。案の定、眠気がきてしまい交代で仮眠を取ることに。その結果、初日の出をいつの間にか逃す、迂闊。

 

f:id:cap8rice:20190123170148j:plain

朝日が眩しい。

 

もうすっかり明るくなったし、お土産買ったら帰るのかと思ったら、もちろん閉園の22時までいるよ、とのお言葉が。

普段、体力ないのに、こういう時には発揮される謎のフットワーク。

 

とりあえず頼まれもののダッフィーのお土産を買うべくお店へ。

その後、近くのニューヨーク・デリで朝食。

 

・ルーベン・ホットサンド セット 1,150円

 

うまー。

 

タートル・トーク が空いていたのでタートル・トークへ、安定の面白さ。

 

そしてやっぱり最後は、ランドで過ごしたいということで再びリゾートラインへ。

写真も撮りつつ、ゆったり過ごしていつの間にか夕方。夕食は北斎でとりたいということで、まだお腹は空いていなかったけど17時過ぎぐらいに並んで待ってたらちょうどいいかもと並び始めて50分ぐらいで店内へ。

 

北齋

f:id:cap8rice:20190123170306j:plain

 

・鮪と蟹とちらし丼 1,980円

 

さらにお腹はいっぱいだけど食後に甘いもの欲しいから1人さらにプラス310円でデザートつけて2人でシェア。

食べ終わった頃、さすがの姉も20時ぐらいになって、眠気に勝てずフィルハー・マジックを最後にやはり帰ろうとギブ。

 

 フィルハー・マジック

 

そして帰路へ。長い年越しからのお正月でした。

でも楽しかったー!