caprice

シンプルという名のズボラ

MENU

ベットと布団はどちらがいい?

 

物を減らしてシンプルに暮らしたいと思いはじめていままで買ったものは本当に必要なものなのか考えてきたらあるのが当たり前のように揃えていたものとかも多くて実際、自分が使うということをちゃんと考えていなかったなと思いました。でも逆に考えてやっぱりモノがあることの便利さももちろんあってそれに気づいたときに本当にモノを大切にできるんだということも再認識。

 

で、小さいものが片付いたらつぎに思ったのが家具、ベッドでした。

あ、話が脱線するのですが”ベッド”と”ベット”打つときに私は英語の綴りbedなのでベッドと思っていたのですがそれが合っているのか自信がなかったので調べてみるとこれに限った場合は英語のbedならベッドで同じ意味のドイツ語のBettはベットとあってどちらも正解とあってそうなのかと小さなうんちくが。

 

いま部屋にある家具はデスクとチェア、ベッドの3つ。デスクはクローゼットの中が半分スペースがあいたのでクローゼットの中をデスクにしてチェアも中に仕舞えるイスにすればあとはそう!部屋の大部分を占めているベッドがなくなればこの部屋もっと広くなるじゃん!(というかそれしかない)と思ったもののベッドをさすがに手放すのは‥でもふとベッドと布団それぞれのメリットとか自分の知らない健康面とか手放す決め手になることがあるかも!と軽く調べるとでてきたそれぞれのメリット・デメリット!

 

 

《布団の場合》

○メリット

  • 天日干しができる
  • 睡眠のスペースを自由に確保できる
  • 落下・転倒の心配がない
  • 寝具の出し入れで生活にメリハリがつく
  • 部屋の広さを確保できる

×デメリット

  • 床上30センチのホコリを吸ってしまう
  • 寝具の出し入れが手間
  • 定期的なメンテナンスが必要、へたりやすい
  • 収納場所の確保が必要
  • 寝心地硬め

《ベッド》

○メリット

  • 床上30センチのホコリを吸い込みにくい
  • 起き上がりしやすい
  • 布団に比べると衛生的
  • デザイン機能面で豊富
  • 腰への負担が少ない

×デメリット

  • マットによっての寝心地の差が大きい
  • 落下転倒のおそれ
  • 場所をとる
  • 処分するとき大変

と、いろいろでてきたけどどうしよう、ベッド派かも‥私ハウスダストのアレルギーが!たまに反応するぐらいですが床上30センチがホコリなどが多く層になって停滞しているそうです。これはしまった。調べたら逆にベッドを処分する理由がなくなってしまった‥なにもない部屋にあこがれたのに私には無理そうです‥そして結局写真のようなインテリア重視のお部屋にもあこがれる‥なんてわがままな。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする