caprice

シンプルという名のズボラ

MENU

お得なアウトレットでの買い方

  

先日アウトレットに行ってきました。

断捨離してせっかくすっきりしたのに買い物しかもアウトレットに行くなんて買う気満々じゃないかと矛盾したことをしていますが言い訳をすると減らしたことで手持ちの服でより効率良く着まわしを考えると足りないアイテムがあることに気がつきそれを求めて行ったわけです。決して単純な物欲からではないと‥いえ物欲です。

そして行く前にふと気なったことが。なんでも下調べが好きな私でアウトレットも当然よりお得な買い方があるはずだと思いさっそくネットをウロウロ。ズボラなくせしてこういう調べるのは好きという。だって損はしたくないし無駄は省きたい‥

しかし調べるとすぐでてくる

 

アウトレットでの買い物は損!

え。

そもそもアウトレットで服は買うなの文字が‥

理由はデザインが微妙なのを買ってしまって無駄買いで終わる可能性とアウトレット用に作られた商品を買ってしまうと結局お得でない可能性。

本来アウトレットは去年のもの、季節外れの商品、サンプル品、売れ残りを割引価格で買えるので普段は手が出せないブランドでも買いやすくなるのが嬉しいところなのですが大抵は売れ残り=デザインが微妙、着にくい、素材が難しいなどなにか問題のある商品の場合があるので選ぶのに注意が必要なのと最近ではアウトレットの集客を利用して事前にアウトレット用の商品を製造してあたかも安くてお得ですよと装っている商品があるので逆に損をしてしまうと。デザインは逆を言えばベーシックのもの定番商品を選べば問題ないと思うのですがアウトレット用かは難しいなと思ったらちゃんと見分け方が!単純にアウトレット専用商品が悪いわけではなく一応分かって選ぶのとでは違うと思うので知っておきたいですよね。

アウトレット専用品の見分け方

タグが通常の店舗で見かけるタグと同じかどうか。また同じでも割引のシールがなくすでにセール価格表示になっているものサイズが揃っていて在庫が多すぎるのもセールのために製造された可能性が。

タグで見分けられるブランドだと
  • BEAMSBEAMS HEART
  • UNITED ARROWSRhythm of LifeやA Day in the Life
  • JOURNAL STANDARD→simplicity plusなどJOURNAL STANDARDとEDIFICE以外
  • B.C STOCK(ベイクルーズブランド)→simplicite
  • URBAN RESEARCHURBAN RESEARCH DOORSなど特定のブランド以外
  • SHIPS→値札の左上にOUTLET ORIGINAL

BEAMS HEARTでアウトレット専用でもコラボ商品だったりB.C STOCKの高品質が売りのアウトレット専用simpliciteといったお得なのもある。

タグ表記はないけど分かりやすいブランド
  • nano・universe→ほとんどがアウトレット用でLibrary Tokyoのは質のいい正規品
ブランドのタグに◯などの刻印、しるし
  • COACH→製造番号の前にFまたはSF、◎の刻印
  • GUCCI→タグにGの刻印
おそらくあるけど見分けがつかない
  • BARNEYS NEWYORK
アウトレット専用商品がない

※イタリア系のブランドはアウトレット用がないか少ない

他に選ぶポイントとしては‥

  • セレクトショップだとインポートを選ぶ
  • 定価が高いものでその定価が妥当で割引率が大きいもの

売り場の見方

 店頭入ってすぐ入り口付近は在庫が豊富でディスプレイしやすいアウトレット用のを置いていることが多いので先に売り場の奥もしくは左右の壁面を見ると正規品で数の少ない物、掘り出し物がある可能性が。

色・素材から選ぶなら

アウトレットでの買い方と限らないですがよりいい服を買うための目安というか参考に

  • 上品に見える色でベージュなど

→白・黒・ネイビーは安くてもバレにくいので普段でも選びやすいですがとくにベージュは色味が難しいので逆に高級ラインから手頃なのを見つけると買い。

  • 裏地がキュプラ、ビスコースの素材は高品質の服に多い

→ポリエステルだとお手入れしやすく発色もよくて強度があり耐久性はあるのですが吸湿性が悪く汗をかいた時べちゃっと張り付いたり静電気もおきやすい。それに比べてキュプラは強度は劣りますが吸湿性もよく光沢、滑りもよくて手触りもいいので着心地も抜群で静電気も起きにくいので着心地重視だととてもいい素材ですが値が張るので低価格で買えるならお得です。

  • 一概に言えないが素材の混率が化繊よりナチュラル素材が多い方がいい

→セーターの場合だとウール100%のほうが肌触りはいいがアクリルが多少入っていると耐久性が上がる。

よりお得な時期

  • 週末午後のタイムセール
  • 金曜日の午後→土日の来客を見込んでの入荷がある
  • 半期に一度のセールなど→大体夏8月、冬1月か2月 

アウトレット全体の買い物術

  • 行きたいブランドの地図を調べておく
  • とにかく試着しやすい服装、歩きやすい靴
  • アウトレットモールで使える特典、クーポンをチェック
  • 食料品買うなら午前中に→数量が少ないためなくなりやすい。
  • 生活雑貨は最後に買う→嵩張るためと食料品に比べてすぐにはなくならない。
  • ブランド品を買うなら別荘地のアウトレットがおすすめ

 まとめ

でも結局一番損をしないためにはアウトレットに限らず事前に本当に欲しい物、使うものなのかと服なら試着して必ず自分の体型に合うかどうかが大事ですよね‥あと今回友達の便乗で行って買ったのはスカート1点だけだったのですがこれがバスとか高速代とか交通費かけて行っていたらお得感がなくなっちゃうのであくまでアウトレットに行くのも楽しいとか雰囲気を楽しめないと勿体無いかも。

 

 

広告を非表示にする