読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

caprice

シンプルという名のズボラ

MENU

縁起もの、大寒の卵

ライフ

 

なるものがあるのを初めて知りました。

 

毎年1月20日か21日の大寒の日(暦でもっとも寒いとされる日)に生まれた卵を口にすると金運と健康運の縁起物らしいです。

 

もともと冬に鶏は卵を産まないのでそんな時期に得られる卵は他の時期に比べて栄養価が高く春を感じた鶏が卵を産み始める時期でもっとも生気に満ちた卵として希少価値が高いことから縁起物とされるみたいでなんと大寒の卵を使ったバウムクーヘンとかあって縁起物ときくとさらにおいしそうです。

 

大寒自体も邪気を祓ったり気を引き締める日で、もっとも寒いということは水など雑菌ができにくく保存に向いていることから醤油やお味噌など作るのに最適と昔から本当理にかなっているんですね。

 

清浄なパワーを取り込んで是非とも邪気を払いたいところです。

 

広告を非表示にする