caprice

シンプルという名のズボラ

MENU

冬のディズニーの服装、防寒対策

 

暖冬と油断していると急に寒い。

1年中なにかとディズニーの話で盛り上がる姉に触発されて私も楽しんでいるのですが冬のディズニーに出かけるとき服装にとても悩みます。日頃の運動不足と低体温ぎみで寒がりの私には防寒はとても重要なのですがおしゃれはしたい。だってパークに行ったら絶対写真は撮るので見た目も気になる。

 

cap8rice.hatenablog.com

 

前回調べてわかったことを参考になるべく買い足さずに手持ちの服で可能な防寒を考える。そもそも冬のディズニーランドの気温てどれくらい?ってことで調べると‥大体平均最高気温が15℃前後〜最低10℃以下でさらに海風がある上にアトラクションやパレード、ショーなどのじっとする待ち時間が長かったりすると冷えるのでいつもより防寒対策は必須。油断できない。

 

で、普段のコーデにプラスしやすい防寒対策がこれ↓

 

f:id:cap8rice:20160122172225j:plain

 

 1はあのシューズと靴下の組み合わせが見た目にも好きでとくに足首にこれがあるのとないのとでは冷えがだいぶ違います!靴下でもいいのですがショート丈のレッグウォーマーの方が靴のサイズに影響しないので便利。パークは本当足元からの冷えがすごいのでとくに欠かせないかと。

さらに2のようにシルクとウールの重ね履きも必須、綿の素材の重ね履きだと蒸れて逆に冷える。3は雑誌ファッジで見たコーデで白のタートルに赤のスカーフを巻いた写真で可愛いと思ったのとシルクのスカーフは薄いけど巻くとすごく暖かくて是非真似したいと思いました。4はまた足元に戻るのですが羊毛の中敷をいれるとさらに万全。でもサイズに余裕がないと難しいのが難点‥。5の肌に触れるところはシルクの外側ウールという便利な腹巻も見つけたのでこれで好きな服装に見た目に響かない防寒対策を取り入れてバッチリじゃないかという脳内イメージです。

とりあえず上半身よりも下半身とくに足元の冷えが要注意。

そう思って以前中敷タイプのカイロを使用したことがあるのですが逆に汗をかきすぎて結果蒸れて冷えるので長時間の防寒には要注意だなと思いました。

あとショーとかパレードメインで過ごすときにはさらにレジャーシートと毛布が必須ですが毛布があっても薄いシートだといくら上を暖かくしても地面の冷気がダイレクトにお尻にきてものすごく寒いので断熱が重要。ただ両方となると嵩張るのでどちらかを用意するなら断熱効果のあるレジャーシートがいいです。少しでも軽量で済ませたいなら座るところだけ断熱であればいいので座る部分だけのアルミマットを用意してレジャーシートに敷いて座るのでもクッション性と断熱効果があります。

ってどんだけと大げさなと思いますが

じっとパレード待ちで地蔵のごとく座り続けるのは本当寒い‥切実で

あげくアウトドアグッズを見ては何かいいのないかと探す始末。

たとえばこんなのとか。 

 

モンベル U.L.コンフォートシステムパッド

冷気からもシャットアウトできてクッション性もよさそう。

でもお値段するしパークに行くためにって。

 

ぎゃーそして荷物が増える‥!

 

広告を非表示にする