caprice

シンプルという名のズボラ

MENU

うろんな客とエドーワード・ゴーリーの優雅な秘密展

 

 

エドーワード・ゴーリーの優雅な秘密展に行ってきました*

伊丹市立美術館 | Itami City Museum of Art

 

f:id:cap8rice:20160408181310j:plain

 

チケットがあの毛皮の男で可愛い。

それにしても毛皮とスニーカーの組み合わせっておしゃれですね。

絵ももちろんですが添えられている文章と独特の世界観が面白かったです。

 

ティムバートンの世界観が好きな人はゴーリーも好きそう。

 

うろんな客の各国の絵本のデザインの違いで

背景の色が違っててフランスとドイツのカラーもよかったです。

うろんな客

 

母親に宛てた手紙にも封筒にアドレスの文字とか絵が描かれていてそれも素敵でした。

あんなお手紙欲しいし自分も書きたくなりました。

 

彼の人柄がうかがえる紹介やコメントでとくにネッシーに会えなかったことに失望したと言っていたり可愛い。

 

ついポストカードも。 

f:id:cap8rice:20160408181329j:plain

 

上の絵は展示はなくて実際に見たかったなぁ。うろんくん。

でもぬいぐるみが可愛かったです。あの堂々とした立ち姿がなんとも。

 

線だけでこんなにも深い世界観を描けるのってすごい。

細かい線の重なりの書き分けだったり文字の装飾とか配置とか

あのバレエの足元だけで表現したイラストも素敵。

シンプルだけどセンスが入りますよね。

 

印刷だとわからない修正の跡とかがわかるのもいいですよね。

 

なんだか描けないくせに

ペンとインクが欲しくなります。