読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

caprice

シンプルという名のズボラ

MENU

映画「ズートピア」感想

本・映画・アート ディズニー ライフ

 

 

先日姉と一緒にディズニー映画、ズートピアを観に行ってきました。

レヴェナントとズートピアは観ると決めていてどちらを先にするかで私はレヴェナントは内容が復讐の話だから先に暗い話を観てからと思ったら姉は一言、いますぐズートピア観たい!ということでこっちに。

 

movies.yahoo.co.jp

 

あらすじ

ハイテクな文明を誇るズートピアには、さまざまな動物が共存している。そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。そんな彼らが、共にズートピアに隠された事件を追うことになり……。

 

以下ネタバレ含みます。

 

 

もうウサギの時点で仕草やら動きが可愛いし、キツネのニックはカッコイイしでズートピアの世界観ももっと見たくなるような素敵な世界だったけど結構リアルな偏見、差別についての問題が描かれていて所々ハッとさせられました。主人公のジュディはウサギでズートピアでは草食動物で警察官なった前例がなく周囲に反対されながらもいつか認めてもらえるように頑張っている。一方でその昔の経験から夢を忘れてしまったキツネの詐欺師ニック。ズートピアはまさに人間社会で可愛い描写のおかげで厳しさが緩和されているけど結構シビア。人に対しての差別ってよくないって思っていても無意識にしていて傷つけていたり‥○○だからって先入観とか。あと自分に対しても私はこうだから‥って決めて諦めたり差別してされてまた諦めてそう振舞ったりして悪循環に‥。草食動物と肉食動物っていう対比が理性と本能って感じでうまいなと思いました。でもディズニー映画らしく最後はハッピーエンドで事件も解決!だけど観終わったあと現実は‥ってつい思っちゃった自分が悲しい。

映画のようにはなかなかうまくいくことは少ないし頑張り続けることは難しいけどなにかで気分を盛り上げて落ち込んでも少しでもいまイケるかもって思って頑張れたらいいですよね‥私はすぐ調子に乗って失敗するタイプですが。。

それにしても登場する動物のサイズ感はちゃんと現物の比率で描かれているそうでだからこそあの乗り物の仕様とか街の作りが共生するために考えられていてそこも観ていて面白かったです。あと気になったのが犬とか猫とかあと鳥もでてなかったと思うのですがなにか意図があるのかなと思ったらあるんですね。監督のコメントで家畜?のイメージを避けたみたいですが、でも豚さんはでてきたような‥あ、あとちらっと異種族の恋愛はどうなんだろうって気になったり。むかしシルバニアファミリーで遊んでいた頃、くまさんやらうさぎさん、ねこと異種族の集まりでいま思えばとても複雑な家族図ですよね。それこそ肉食動物と草食動物とその子供はどこから?!状態。それにしても最後の解決方法も文明の利器、道具を使っているのがまた動物から人間という違いを表していてすごいなと思いました。あのにんじんペン欲しい。

 

ズートピアのあらすじを調べるのに検索したらズートピアン診断なるものが。

顔の写真と心理テストで12種類の動物のどれかがわかるらしいです。

 

www.disney.co.jp

 

したいなと思ったらスマホ専用‥

 

う、みんながスマホだと思ったら大間違いだからね!

 

 

そして欲しくなるこれ

 

広告を非表示にする